タラソテラピー エステ

サロンでのマッサージが気持ちいい!

タラソテラピーについては、一般的に7つの種類が存在すると言われています。
第一に、古くから実施されているタラソテラピーが海水療法いわゆる海水浴になります。
大量なミネラルが海水中には備わっているので、体の代謝の働きを向上してくれます。
続いてのタラソテラピーは海藻療法というもので、海藻を駆使した化粧品やクリームを扱って、マッサージを行ったり海藻入浴を施したりします。
大量のヨードを保有している海藻は、新陳代謝を高めたり、脂肪を分解しやすくします。
続いてのタラソテラピーは海泥療法になり、海底の泥を活かしてフェイシャルパックや体にパックをしていきます。
体の有害物質の解毒や脂肪の分解に有効的な海泥は、血液の循環が良くなるという作用があります。
4番目のタラソテラピーは水治療法であり、海水浴と同じようなものと思われますが、人工的な道具を使って行うことが異なります。
ウォーターマッサージやジェットバスなどの道具を用いて、温泉や海水プールで実施することにより身体の新陳代謝を活発にします。
さらに、5個目のタラソテラピーとなるのは、温砂療法という方法です。
海の砂を利用して体の隅から隅まで砂風呂で温めることで、デトックスの効能を向上してくれるでしょう。
続いて、タラソテラピーの6つ目に挙げられるのは、大気療法とされています。
海へと足を運んで、風を肌で感じるだけでも身も心もリラックス状態になれます。
次いで、7番目のタラソテラピーになるのは、海の香りをかぐ芳香療法といわれるものです。
同様に平穏な気分になって、体に活力を与えてくれるでしょう。
海へ出掛けたりエステやタラソテラピーの専門施設に出向き、自分に向いているタラソテラピーの療法を実践しましょう。